読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿屋_おおそうじ

ことぶきやが家や会社や掃除中に思ったことを書き留めるところ

バットマン:ブレイブ&ボールド#7「デッドマンの明けない夜明け」

原題「Dawn of the Dead Man!」

アバンタイトル

地球最後の少年カマンディ、彼は人間が弱体化し進化した動物が闊歩する未来世界で唯一勇気と知性を駆使して戦う少年だ!ネズミ族に追われながらなんとかタイムポータルにたどり着いたバットマンはカマンディに「女神像の鼻を調べろ」と言い残して元の時代に帰ってゆく。鼻の中には過去に戻ったバットマンが残していった強力な武器が置いてあった!
「賢い人間だ」とは犬族の科学者ドクター・カヌスの言葉。

本編あらすじ

ジェントルマンゴーストに捕らわれ生き埋めにされたバットマン。古代チベットに伝わる瞑想術で幽体離脱したものの生き埋めの体に残された時間は2時間しかない。
そこに現れた幽霊デッドマンと協力しバットマンを掘り起こせるヒーローを探すことになるが…

感想

古代チベットに伝わる秘術は日本の忍術と同じくらい万能なんです!大真面目に瞑想術を語るバッツがギャグにしか見えないw
今回のバディ"デッドマン"は原作ではどういうキャラなのか正確にはわからないが、アニメ版の「ネガティブな正確」「誰に対しても"マック"と呼ぶいい加減さ」と大変キャラが立ってます。

「ここで突っ立ってる場合か?それとも仕事を片付けるか?(So we gonna stand here and twiddle or are we gonna get down to business?)」
劇中なんども繰り返されるこの口癖も伊藤栄次の声とマッチしてなんともいえない飄々としたカッコよさにあふれてるのです。

スポンサーリンク