読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿屋_おおそうじ

ことぶきやが家や会社や掃除中に思ったことを書き留めるところ

バットマン:ブレイブ&ボールド#18「報復のアート」

原題「The Color of Revenge!」

アバンタイトル

本ぶちょうからのきんきゅう連絡!バットマン&ロビン出動!
バットマンの名すいりがさえる「奴の狙いはレーザーぞうふくそうちだ!」
クレイジー・キルトかくご!ダイナミックデュオは名コンビ!
危険なレーザーもロビンのひらめきでお返しだ!やったね!
悪のさかえたためしは無い。ゴッサムの平和は二人が守ったぞ!

本編あらすじ

そして現在…。青年となったロビンはブルードヘイブンの街を守るヒーローとして活躍していた。そこへバットマンが現れクレイジー・キルトが脱獄しロビンに復讐しにくると警告する。いつまでも自分をサイドキック(相棒役)として扱うバッツにロビンは微妙な表情になりながらも、二人は協力してキルトを追うことになるが…

感想

いつも悪人に対して偉そうなバッツは当然のように自分の部下(サイドキック)にも偉そうです。「三下の相手は十八番だろう?」「危機を脱するには素早い判断が必要だ!力よりもな」「サイドカー、好きだったろ?」いつまでも子供扱いw
それにしても今回のヴィラン・キルトの部下である「カラー・ガード」赤青緑の全身タイツにスキンヘッドまで塗ってまるでかなり変態チック。
最後はバッツが囮になってロビンがフィニッシュ!認められて満足気なロビンだったが…最後もサイドカーに乗せられて憮然な表情にww

スポンサーリンク