読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿屋_おおそうじ

ことぶきやが家や会社や掃除中に思ったことを書き留めるところ

バットマン:ブレイブ&ボールド#19「ダークマイト伝説」

原題「Legends of the Dark Mite!」

アバンタイトル

スマトラ虎の密売オークションをおこなうキャットマン。「100万ドル」「いや200万!」と声が上がる中「20!お前の懲役の年数だ!」と現れたバットマン!虎を嗾けられてピンチのバッツを救ったのは、バットマンの相棒"バットハウンド"エースだった!
バットマンの格好をした犬…。正直初めて知りました。かなり好戦的な性格のようだけど、最後はご褒美のコウモリ型ペットビスケットを貰ってご満悦でした。

本編あらすじ

五次元からやってきたバットマイトはバットマンの大ファン。今日もバッツの活躍が見てみたいと魔法をつかって様々な敵を出現させる。何とかカレンダーマンをKOしたもののまだ遊び足りない様子のバットマイト。バットマンは本物のバッタランをプレゼントして何とか追い返すが…

感想

かなりメタメタなぶっ飛んだ回。30分のお話の中にこれでもかとバットマンネタ、大勢のヴィラン、「今回の悪役はバットマンにふさわしいか?」コンペ会場の様子がインサートされ、漫画家と脚本家が仮装して登場する。
後半はバットマン役をやってみたバットマイトが次から次へとヴィランに追われまくるのだが、このシーンの漫画的表現がなんとも悪夢チックというか昔のアニメと言うか。個人的にはビートルズの「イエローサブマリン」のアニメーションが思い出されました。

バットマン「本物のバッタランをやろう。…サイン入りだぞ」

スポンサーリンク