読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿屋_おおそうじ

ことぶきやが家や会社や掃除中に思ったことを書き留めるところ

新宿と自由が丘の素敵な会場でアナログゲームをチョコチョコ遊んだ話

まとめるのが大変遅くなってしまったのですが、2012年最後の月は2度アナログゲームのオフ会にお邪魔してまいりました。ひとつは初めて参加させていただいた、たろいもさん(@)主催の「むじゃき!」。もうひとつは恒例のしんざきさん(@)主催の「ゆるドミ会」です。どちらも新しく触れるゲームあり初めて会う人ありで大変楽しませていただきました。主催の方にはこの場を借りてお礼を!
さて今回あそばせていただいたアナログゲームの数々。

ブラフ

ちょっと前にここでも取り上げたサイコロの出目数で腹の探り合いゲーム。いつもは何となしブラフをかけて負けまくっていたものの、今回は自分なりの考察を元にプレイ。結果は…なんと5人プレイで見事勝利!まあ実力というよりは一緒にプレイした小学生の少年が皆の期待を裏切りまくるベットを仕掛けまくってくれたおかげなのですが(汗)

ベガス

またもダイスゲーム。各自8個のダイスを6つのエリアに配置していき、それぞれのエリアでトップの人が賞金ゲットというシンプルなルール。ここに「同点の人は権利を失う」というルールが加わることで、ダイス配置の戦略と出目の運がバランス良く楽しめる好ゲーム。各プレイヤー1ゲームに一度は勝負ダイスに気合を入れるシーンが生まれるので絶妙な盛り上がりを見せます。

ちいさなドラゴンナイト

ここでちょっと可愛いお子様向け積みゲー。さまざまな道具を積み上げて山頂にいるドラゴンまで小さな騎士様をつれていって上げよう。踏み台になるのはタルや梯子といったものから、自転車やリュックなんて?な物まである。騎士様がかわいーのです。

 

インディゴ

クニツィア先生のアナログ"チクタクバンバン"な雰囲気の線路ゲーム。線路を繋げて宝石を自陣ゴールに導くのだが、ゴールには必ず二人のプレイヤーが設定されているのでちょっとしたジレンマが。そのおかげで序盤のリードを覆せず悲しきビリでした。

赤ずきんは眠らない

2012年発表の同人ゲーム。箱とかイラストとか雰囲気が絶妙で素敵。内容は狼よけにワナを張るか、すやすや眠るか2択をするだけ。「すやすや&狼に襲撃されない」 or「ワナ&狼に襲撃される」で得点。ラウンドの最初に狼役の人が他の人の配役を決めるのがポイント。

お邪魔もの

最後は定番お邪魔ものを10人プレイで。なんと3回ともお邪魔もの勝利!1回は自分が働きものを4人目のお邪魔ものと勘違いしたせい…。ゲーム中顔を覗かせた方の「お邪魔3人で勝利とは珍しいですね」の一言がグサリw


ということで初参加にて大変楽しませていただいた「むじゃき!」でした。今回は会場がとてもオシャレな感じでそれだけでも来た甲斐があったなあとも思いました。遊んでいただいた方々ありがとうございました!


…と、続きましては自由が丘のゆるドミ会のお話。急な予定変更で飛び入り参加だったのですが、快く迎え入れていただき感謝です。しかし、会の趣旨でもあるドミニオンの大会開始時間に現れて別部屋に行き、ドミニオン以外のゲームをやりつつ大会終了時間に帰るというゆるっぷりを発揮してしまいました。

ブリッとでるワン

いきなり酷いゲー(褒め言葉)。どんなものかは上のリンクから公式を見れば一目瞭然。おどろいたのは非電池ゲームであること。あの音と動きが単純なメカニズムで再現されているのには感心。しかし酷いゲーw

ニュークリアウォー

核ミサイル撃ちまくり、国家消滅しすぎの戦争カードゲーム。古いコンポーネントでマニュアルの整備が今ひとつだったのが残念。自分のプレイも酷いものでミサイル配備失敗で発射できないは、撃ったと思ったら不発弾だったわ、自国の核弾頭暴発で2500万人死亡だわ、最低国家元首の名誉をいただきました。

Montgolfier(バルーンファイト

気球で月をめざそう!気球の発明家モンゴルフィエ兄弟をデザインしたカード双六。一マス上の人に相乗りするフックや下の人に攻撃する怪しいガスなどアイテムも楽しい。唯一にして最も酷いといわざるを得ないのが日本語タイトル。誰だバルーンファイトなんて付けたのは。
 

ござるござる 忍者でござる

2012ゲームマーケット秋の新作同人ゲーム。5×5のパネル中、自分のマスを守って相手のマスを埋める2人用ゲーム。相手のマスが読めるということは自分のマスも読まれてる。単なる消耗戦にならないルールもあって、軽く楽しめるゲームになってるなあと感心。

コロレット

最後は定番のコロレットアナログゲーム初めてという方も交えてのプレイ。手順が一周するだけでちゃんと仕組みが理解されるのは流石です。ぺらねこさんの言ってた「飲みながら二コロ」がなんとも興味深い。

と、ここで時間切れのため早めの退場。
2012年もいろいろな人といろいろなゲームで遊ばせていただきありがとうございました。

スポンサーリンク