読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿屋_おおそうじ

ことぶきやが家や会社や掃除中に思ったことを書き留めるところ

月間ふぁぼまとめを続けて

1年前、まなめさんのこの記事に触発され、2012年の1月から毎月Twitterでつけてきたお気に入り(通称ふぁぼ)まとめを続けてきました。これが楽しいことはもちろん、なかなか気づかされることが多くてためになりました。

ということでその気づきをメモしておこうと思います。

ジャンルの偏りが思ったよりも強い

毎月のまとめをさらに年間まとめしたが、特定のジャンルに分けられる内容が「ビデオゲーム」「アナログゲーム」「アメコミ」の3つしかなかったこと。確かに自分の趣味ではあるのだが、その他のジャンルに対してアンテナが立っていないということに気づかされました。

お気に入りを付ける頻度は増えなかった

ひとつ目の内容とも重なるのだけれども、そもそも自分はお気に入りを付ける頻度はそんなに高くなかったのですね。それがお気に入りをまとめることでより多くの発言にお気に入りを付ける事になるのではないか、という期待を初めは持っていたのですが、ずばりそんなことはありませんでした。

発言内容とあわせて発言者によるところもある

自分で気に入った発言にお気に入りを付けるのであって「この人だからふぁぼる」ということはしないつもりではいたのですが、結果を見るとやはり偏りはあるのですね。一度その発言者を意識するとどうしてもそこに目が止まる、いわゆるカラーバス効果みたいなものが有るんだなあと実感しました。

やり続ければ続く

習慣化できたことは大きかった。型が決まった現在からすれば大した作業でも無いわけだが、始める前はこの程度のことでも「続けられるのか、続かなかったら格好悪いな」と思って、ちょっと躊躇したことを憶えてる。まあやれば続くわけだ。そしてこうして続けられたことを振り返れるのもまたひとしお。

楽しい

最後になるが、この一言につきる。「ふぁぼ」は「お気に入り」なんだなあと感じる瞬間。(もちろん備忘のお気に入りも有るが)自分が気に入っているものを並べて眺めてニヨニヨするのは素敵な時間なのであります。


今年もまた毎月ぺそぺそと続けていけたらなあと思っています。一年後には年間まとめのジャンルが増えてるか楽しみだ。

スポンサーリンク