読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿屋_おおそうじ

ことぶきやが家や会社や掃除中に思ったことを書き留めるところ

バットマン:ブレイブ&ボールド#29「激走!デスレース」

原題「Death Race to Oblivion!」

アバンタイトル

科学博物館にやってきたごく普通の少年ビリー・バットソンは恐竜の化石が見られるのを楽しみにしていた。それを「子供だな」と言い捨てるマーク・デズモンド。悪の科学者であるマークの狙いは展示されている巨大ダイヤだった。バットマンの介入に身体増強薬をのんだマークは巨人ブロックバスターに変貌する。苦戦するバッツの前にあらわれた助っ人は万能の力を持つキャプテン・マーヴェルだった!
ものすごく冴えない風貌で描かれるビリーが変身する様はまさにヒーロー!しかしブロックバスターを片付けると「ちょっとまって、あの展示すごく見たかったんだ!」と駆けていってしまう。
見た目は大人!中身は子供!!

本編あらすじ

地球にモングルがやってきた!巨大要塞惑星ウォームーンを連れて地球でデスレースを開催しにきたのだ。地球のヒーロー&ヴィランはそれぞれのホームグランドを守るため強制的にレースに参加させられる羽目になるが…

感想

DCヒーロー版チキチキマシン猛レース。#3に出てきたグリーンアローのマシーンのみならずハントレス、ガイ・ガードナー等々各ヒーローヴィランの専用マシンが登場し、華やかお話。
自分の街を守るために他のヒーローも陥れる非常のバットマンが描かれるが、このアニメから飛び出して広くバットマンというと平常営業な感じ。

スポンサーリンク