読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿屋_おおそうじ

ことぶきやが家や会社や掃除中に思ったことを書き留めるところ

『おおきなかぶ』に援軍を呼んでみる

昨晩は娘ちゃんを寝かしつけようとして、逆に寝入ってしまいました。
本文とは関係ないのですが、赤ん坊が危ないポイントで遊び始めると自然に眼が覚める機能、あれ何でしょうね。

そんな眠たい父親が最近寝かしつけに使っているのが童話「おおきなかぶ」です。


このお話は繰返しのリズムが良いため聞いていて気持ち良いという他、お話が終わりそうになったら簡単に話を広げて語り続けることができるのがポイントです。


要は赤ん坊が寝付くまでかぶが抜けなければ良いわけですから、それまで援軍を呼び続ければ良いわけです。
「おじいさん、おばあさん」「むすこさん、およめさん」「おとこのこ、おんなのこ」「いぬ、ねこ」くらいはスタンダードなメンバーではないでしょうか。
これ以降ともなるとオリジナルメンバーが出てきます。自分の場合「うちにある玩具(名前が付いてる)」「アンパンマンのキャラクター」などが定番でしょうか。

人によっては色々な援軍リストがあるのでしょう。たとえば


  • 徳川歴代将軍

将軍みずから農作業とは今日もお江戸は日本晴れですね。

僕にとってはまだAKBより挙げやすいかもしれません。市井紗耶香がお気に入りでした。

  • JOJOの奇妙な冒険歴代主人公

何回やっても承太郎のところでスタープラチナが「オラァ!」とかぶを抜いてしまいます。その場合、次の仗助の能力でかぶを元に戻しましょう。

途中で応援歌にならないように注意。



リスト化とか好きな人はいくらでもできそうですね。
ただ、延々と援軍を呼び続けて稼いでいると永パ防止キャラとか出てきそうですね。ご先祖様とかケイブシャークとか。出てきたら一緒にかぶを引っ張ってもらいましょう。

スポンサーリンク