読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿屋_おおそうじ

ことぶきやが家や会社や掃除中に思ったことを書き留めるところ

GW人狼会-2013に行ってがんばって頭を使ってきた話

昨日は高円寺で行われた人狼会に参加してきましたよ!取りまとめをしてくださったこのじゅさん(かこのじゅばく)を始め遊んでくださった皆様、この場を借りてお礼と、また遊びましょうを述べたいと思います。


さて一戦一戦を解説していきたいところなのですが、それやってるといつまで経っても公開できなくなります。なのでダイジェスト紹介にて感想をば。

一戦目

24人村(村人13、占1、霊1、狩1、共2、狼4、狂1、QP1)

お昼過ぎに途中参加して一戦目の人狼。なんと5晩で4狼を吊りきって村圧勝!メモを見直したら占いも一度も当たってないし、物音で狼バレなども無いしで村の灰色吊り能力が暴走しすぎていました。
自分は村人でとくに活躍は無し。なぜか初日に処刑候補最多得票いただいたのですが、弁明で回避。結果狼が吊られることに。

二戦目

10人村(村人5、占1、霊1、狼2、狂1)
二グループに分かれての小規模村。狩人なしのためCO無しで進めたら初日に占いが吊られてしまう。二日目に占いCOを募ったら出てきたのは狼と狂人という悲惨な状況に。
この狼が自分だったわけですが、残り6人の時点でパワープレイを宣言できなかったのが反省点。もう一人の狼(みんかいさん)と狂人(るくさん)がどうも人狼初めてだったということで経験者の自分が言わなきゃいけなかったのだが、未だにPPと言うのが良くわかっていなかったのです。狼陣営勝利。

三戦目

11人村(村人5、占1、霊1、狼2、狂1、狩1)
同じくノーマル構成な村。初日のCOで占2人-霊1人という狼潜伏構成。…と思わせておいて狂人のごんぞさんが騙り逃したままゲームが進んでしまったという意外な展開。潜伏狼のせばすさんを吊った後、偽占いのりつかさんを吊ってみたらゲームが終わってしまいました。
自分は村人で初日処刑。弁明の言葉で猛烈に滑ってしまい満場一致で初夜退場。しかしこれが狩人のてらさんを生き残らせる結果に繋がり、「あの初日吊られが村を勝たせた」というありがたいお言葉をいただきました。…悲しくなんかないやい!

四戦目

11人村(村人6、占1、霊1、狼2、狂1、狩1、QP1)
初日COで占3−霊1という霊能が白確定でゲームをひっぱる展開。この霊能がまなめさん。なんとこの霊能者が狂人でそのまま狼陣営勝利に持っていくというまなめさん一人大笑い展開。本物の霊脳はQPに恋人にされてCOし辛くなった上、初日の襲撃されるという完璧な展開。リアル狂人を見た気分でしたよ。
自分の役職は占い師。自分が真だからといって占いローラーに否定的な意見を言ったのは村のためではなかったという評価。どうしても役職を付くと生き残らせてくれという気持ちになってしまう。

五戦目【英語禁止】

19人村(村人8、占1、霊1、狼3、狂1、狩1、QP1、オカルトマニア1、共2)
戦慄の英語禁止村。オカルトマニアを引いたかるさんが占い師ウマサさんをコピーしてさらに黒出しというファインプレーも有ったものの、それ以上にバタバタと突然死が続出しものの3日でゲーム終了。村勝利。そんなファインプレーも、初日の弁明で意気込んで「今回は最終日まで生き残りチャレンジしたい」と発言し自爆したてらさんに全て持っていかれた感がありましたw

六戦目

13人村(村人7、占1、霊1、狼2、狂1、狩1)
狂人と狼がお互いわかるC国タイプのルールでプレイ。初日COが占2-霊1の狼潜伏パターンで進み、狼でこいさんの上手な誘導もあって狼勝利。
自分も潜伏狼だったわけだが、終盤隣に座ったしんざきさんにばっちり怪しまれて冷や汗をかく。
自分が考える「終盤、多弁の人から出てくる『寡黙な人から吊ろう』の意見を逆手に多弁の人を吊りに持っていく」がほんの少しできたような、気のせいなような。寡黙な人でも取れる戦略というものを確立してみたい。

七戦目

19人村(村人9、占1、霊1、狼3、狂1、狩1、QP1、共2)
結果から言うと村勝利なものの、占い師(蒼さん)と狩人(りのさん)というカップルを作ったQP(がいすとさん)こそがMVPと誰もが認めた素晴らしいゲームでした。
狩人が4回防御成功させた上、10日経っても恋人が出てこないという緊張感。終盤真占い師の蒼さんがQP陣営として勝利するために偽の黒出しをしないといけない状況になったのだが、それを恋人相方であるりのさんに出してしまった為、吊られてしまい終了。このとき生き残っていた灰色村人の自分に黒を出していたら結果は変わっていたかもしれない。
重ねて書くがこの村は面白かった。

八戦目【英語禁止】

25人村(村人13、占1、霊1、狼4、狂1、狩1、QP2、共2)
最後ということで全員参加のQP2、かつ英語禁止というカオス村。自分も狼として潜伏してがんばったが終盤吊られて退場。ラストウルフのしんざきさんが残り4人のところまで頑張るも、吊られそうになった蒼さんがここで英語ポロリ。スライドでしんざきさんが吊られてしまい村人勝利。英語禁止はマジカオス


その後、打ち上げにも参加させていただき、持参したデグリゴスのハンドパペットも褒めていただいてホクホク気分でした。
もっとも、その飲み会で話題をさらっていったのは紙エプロンを着けた姿がどう見ても「裸エプロン」になってしまった某レゲーブログ管理人さんだったわけですが、その話は他のところでも言及されるでしょうから多くは語りません。

連休終盤、楽しい一日をすごさせていただきました。参加された皆様には重ねて御礼申し上げます。

 

スポンサーリンク