読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿屋_おおそうじ

ことぶきやが家や会社や掃除中に思ったことを書き留めるところ

土曜日にラグビー日本代表戦を観にいった

ニュースでも少し話題になっていたが、先日ラグビー日本代表がウェールズ代表に歴史的な金星をあげていた。
たまたま自分もこの試合を観にいっていたのでそのことを書き遺しておこうと思います。

日本、ウェールズ破る新伝説!/ラグビー - ラグビーニュース : nikkansports.com

そもそも自分はラグビーに縁も無い人間だったのですが、観戦好きの友人にさそわれてこの10年ほど年に数回リーグ戦を観に行くようになっていました。
観てはいるものの、詳しいルールやチーム情勢、ましてや個別の選手の名前まではとてもわからないといういわば「にわか」ファンだったわけです。(さすがに10年観ていると数人のお名前は覚えましたが…)

そんな自分でも先日のウェールズ戦は会場の空気が違うというか凄いというか、中に入ったときからただならぬものを感じていました。後で友人にきいたところ、対ウェールズ戦は先週関西の方でも試合をやっていて、その時は4点差で惜敗したという。そんな期待から関東開催の15日は始まる前から並々ならぬ盛り上がりを見せていたのでしょう。

試合内容に関しては、スポーツニュース等でもっと詳しいことをやっているかとは思うので書きません。が、素人目からみても「がっかりするようなプレイが少ない」「根本的にここは勝てない所なんだな、と思わされるところが少ない」良い試合内容だったと思います(重ねて言いますが、自分は詳しく見る目はもっていません。ただ、観客席に居て感じる雰囲気から"今日はいいじゃないか"というものをグンと感じていました)。

結果、23-8という点差での勝利でしたが、現場では最後の最後まで弛緩した雰囲気もなく試合が進んでいたように感じます。


正直私はラグビーの歴史を知らないので「歴史的勝利」を声高に叫ぶことはできません。ですが、この10年ほどの国際戦やリーグ戦、Wカップの試合などを観てきて、有る意味一つの結果を出したのだなあ、凄いなあという小学生並みの感想に至ることはできました。

スポーツの世界は一日千秋、留まることの無いものですから、これで買ったと思うものではないのですが、この勝利を機に未来の日本代表に期待をかけたくなってしまっても仕方のない、そんな試合を見ることができたのだと思いました。

最後にいつも秩父宮に誘ってくれている友人に感謝の意をこめて、終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク