読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿屋_おおそうじ

ことぶきやが家や会社や掃除中に思ったことを書き留めるところ

奥様ちゃんの自慢をしてみようか

先日みかけたこちらの記事がとても素晴らしかったので、良い記事は積極的に言及して広めようと思いました。


妻の自慢をしてみようか - この世の背景

 

先に書いておきますが、内容はもとよりタイトルの酷さについては申し訳ないの一言であります。なんとなくツイッターで呼び方を固定していたらいまさら変えるわけにもいかなくなりまして…。

 

1.きれい好きなとこ

掃除にしろ洗濯にしろ、まめで良く気が付くところが素敵です。

おおざっぱな自分からするとちょっと気にしすぎに感じることもありますが、そのおかげで毎日清潔な空間で寝食行えてるのだからありがたい事です。住環境が整っていると日々の気持ちも整う気がして、毎日穏やかにすごせてます。

2.スケジュール管理がちゃんとしてるとこ

常に手帳を携帯、更新しているところが素敵です。

自分と家族の予定を手帳・カレンダーに逐次書き込んでくれるので、自分自身の予定が「いつだっけ?」となった時でもすぐにわかります。ありがとう。

手帳を付ける習慣は曰く「昔からの癖。すぐ忘れるから」とのこと。確かに記憶だけで話していると自分以上に曖昧なところが出てくる彼女だからこその行動なのでしょう。

3.子供とごっこ遊びが上手いとこ

「お店屋さんごっこ」「ウインドーショッピングごっこ」「服屋の店員ごっこ」「歌手ごっこ」等など多岐に渡っていて素敵です。

細かいディテールもそうなんですが、言葉やネタの引き出しが多いのか、それに合わせて子供も凄い勢いで吸収しているのがわかります。

対して父親がやっている事と言えば、「身体を拭いてたら急にバスタオルが逃げ出したので追いかける」とか「歌っている途中に急にマイクを奪い取られて声が変わる歌手」とか、子供の笑いはとれる物の何も身についていない様なものばかりです。

4.食べ物の趣味が合うとこ

食べ物の趣向だけでなく、金銭感覚や手間の掛け方(抜き方)含めてだいたい一致しているのが素敵です。

もちろん完全に一致しているわけでは無いのでお互い歩み寄りをする毎日では有りますが、その姿勢も含め良いところだよなあと毎日思っています。

5.人付き合い大切にするとこ

古い新しいに限らず人づきあいを大切にしているところが素敵です。

ちょっとして連絡や手紙のやりとりなんだけど、彼女の周りに人が居ることを見ると、人付き合いを大切にしていることの現れなんだなあと思います。

さらにこれは自分のことだけでなく、例えば私の付き合いや同窓会、オフ会なんかについても「相手をしてくれる人がいるならその人を大事にしなくては」という考えで送り出してくれます。これは本当にありがたい。

6.手に職持ってるとこ

収入を得るための技能を持っているところが素敵です。

これは羨ましいとも言えるところ。私が全く逆のタイプで、技能は無い分新しい環境で都度吸収して対応する人間なので、一つ出来ることを持って仕事ができる彼女を見るとある種「憧れの眼差し」になってしまいます。

7.可愛らしい雰囲気なとこ

見た目に限らず、雰囲気が良い。

 

 

と、これくらいにしておこうかと思います。

改めて読んでみると恥ずかしいような発見があるような。でも書いてみて良かったと思いますね。

あと、これらを考えてる途中、裏返ってどうしても「自慢じゃないところ」も考えてしまいました。これらは書き連ねませんが、こっちの側面も心の中でリストアップしておくことも大事かもしれません。

 

みんなもいろんな自慢を書いて欲しいなあ。

スポンサーリンク