読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿屋_おおそうじ

ことぶきやが家や会社や掃除中に思ったことを書き留めるところ

「あ、安部礼司」8年目突入なるか

テレビ・ラジオ

人気ラジオドラマ「あ、安部礼司」が教えてくれる「ラジオ」の可能性 | ライフ | マイナビニュース

本日3月24日の安部礼司を聞いてちょっとドキッとしてしまいました。1曲目が「季節が君だけを変える」2曲目が「ONLY YOU」とBOOWYの曲が続いたからです。
2012年4月から開始したこのラジオドラマも7年目。2006年4月の第一回放送の1曲目はBOOWYの「Marionette」。そして1年目最後の放送回の1曲目がBOOWYの「B・BLUE」だったのです。当時から猛烈にこの番組にはまったものの「一社提供のラジオドラマなどそう長く続かない」という意識から当然3月最終週の放送で終了するものと思って聴いていました。番組の内容も最終回っぽい内容で進み、最後の最後で「2年目突入!」と言われたときはラジオの前で大喜びしたものでした。

まあ7年目最後の放送は来週3月31日なので、今日の放送でBOOWYが続いたからと言って終了の予感をするのは少しおかしくもあるのですが、先日最終回の発表がされた「Suntory Saturday Waiting Bar AVANTI」のことを思うとちょっと心配になってしまいます。

ラジオ番組「AVANTI」21年の歴史に幕 3/30に東京ミッドタウンでファイナルイベント開催 - はてなブックマークニュース


「ナイス30'sを応援する番組」と言って始まったものの主人公安部礼司も40歳を超え、いつまでも続けていられない雰囲気もあるこのラジオドラマ。来週の放送で再び歓喜できるのか今からドキドキが止まりません。

スポンサーリンク